ブログトップ

出島 ~いずしま~ 復興支援・応援ブログ

出島の銀鮭「ちゃんちゃん焼き」+ 茹でホヤ

 本当に久しぶりの投稿です。いつもどおり、忙しくて時間が無くてと言い訳しておきます。本日は、表題の通りチョット変った記事投稿です。東日本大震災前は女川海域での銀鮭の水揚げは日本一だったと聞いています。震災で甚大な被害を蒙った地元の漁師たちがすぐに腰をあげ、銀鮭の復活に目指してきました。
b0219534_14014062.jpg
b0219534_14001540.jpg
ここで、昔から出島に伝わる表題の銀鮭料理の紹介(詳細は以下のリンクにアクセスしてみて下さい)。調理方法とかもとにかく簡単でシンプルで美味しいです。今年は銀鮭の水揚げはほぼ終りになりましたが、来年のGWとかの野外BBQとかに是非お薦めの逸品です。
http://blog.goo.ne.jp/panzukuri_mittsu
因みに、ポイントは以下らしいですよ。
1. 女川 出島産の銀鮭を使うこと。
2. 大漁旗のサロンを身につけ、外で炭火。
3. 皆んなで仲良く作ること ! (*^_^*) かな

それと数日前、女川町・片倉水産のお嬢さんから仕入れた情報ですが「あんだね、茹でた冷凍ホヤは、3分位レンジでチンしてさ、(何と?)麺つゆで食べるのが本当に美味いんだよ。それをね、まだご飯に掛けるとんでもなぐ美味いがらね!」と。うんッ、目からウロコ、ハイ、正に浜の漁師飯だぁ~。もう既に何人かに情報拡散しておきました。

[PR]
# by risingisland1959 | 2017-08-12 14:40 | Comments(0)

出島大橋着工式(その2)

 3/22の出島大橋着工式の追加画像です(宍戸さん本当にありがとうございました)。まさしく数十年ずうっと思い続けていた「宿願」だと思います。 福島の原発被害含めて余り当事者意識のない、そして被災地の状況を全く理解していないたような復興大臣などの無責任なコメントは無視して被災地は被災地で頑張りましょう、みんな応援してます!
b0219534_13191814.jpg

[PR]
# by risingisland1959 | 2017-04-08 18:52 | Comments(0)

出島架橋事業 着工式

 3/22に出島架橋事業の尾浦側着工式が行われました。架橋事業は着々と進んでいます。東京オリンピック2年後の2022年完成予定です。女川町建設課・宍戸氏提供の概要説明資料を紹介。
b0219534_19464550.jpg
b0219534_19002784.jpg
b0219534_19004497.jpg
b0219534_19005425.jpg
b0219534_19011033.jpg
b0219534_19012551.jpg
b0219534_19014299.jpg
b0219534_19015930.jpg
b0219534_19021939.jpg
b0219534_19023471.jpg
b0219534_19024620.jpg
b0219534_19025641.jpg

[PR]
# by risingisland1959 | 2017-03-31 19:58 | Comments(0)

また311を迎えて改めて思うこと

b0219534_21321987.jpg
b0219534_23340003.jpg
b0219534_23243832.jpg
 本日はチョット仰々しいタイトルと画像ですが、東日本大震災だけではなくそれ以降世界各国で多発している自然災害に対して、それら災害を単発的に捉えるのではなく継続的に忘れなく「自然災害は人類は逆らえないので、そう言う状況を常に想定した準備が必要なのと継続的に支援する必要があると思います。その支援の仕方は時の流れと共に変わってきてます。被災地の方々の現時点で必要な支援と被災地以外からの支援者の…何を支援すれば良いのだろう?とか云々」。 ところで今回は、タイトルとはチョット遠いのですが、個人的に数年前に廃校となった女川四小・二中校歌の音源を探しています。もし、どなたかお持ち合わせ、ないしは持っていそうな方を紹介頂きたく。何とか校歌を次の世代に引き継ぎ&残したく。

[PR]
# by risingisland1959 | 2017-03-11 16:58 | Comments(1)

出島架橋プロジェクト推進〜女川町が宮城県に整備委託?

 具体的に何がどう変わるのか分かりませんが、2月3日付け河北新報記事より、「宮城県女川町の離島・出島(いずしま)と本土を結ぶ出島架橋について、事業主体の町が架橋本体の整備を県に委託し、県が2017年度に詳細設計と建設工事を一括発注することが3日分かった。事業のスピードアップと経費節減を図る。架橋本体の建設費は約55億円と見込まれ、22年度内の開通を図る。県は17年度一般会計当初予算案に関連経費約2000万円を盛り込む見通し。 出島架橋計画は、町が架橋本体360メートルと接続道路2560メートルの計2920メートルを整備する。総事業費は100億円程度で、国の交付金などを充当する。 町は東日本大震災の復旧・復興事業の途上のため職員が不足している。経験のない大型事業を進めるにあたって、架橋本体の建設を県に委託することにした。 県は17年度、施工計画や技術力を重視する入札「総合評価落札方式高度型」で、詳細設計と建設工事を一括発注する。有識者らによる技術検討委員会も設置して落札業者と設計内容を詰め、19年度に着工。22年度完成を目指す。 出島架橋は、救急医療の不安解消を目指して町が計画。町によると、高速貨客船を使って1時間半かかる出島から石巻赤十字病院までの所要時間が、橋の開通後は56分に短縮される。東北電力女川原発(石巻市、女川町)で事故が起きた際の避難路にもなる。」
[PR]
# by risingisland1959 | 2017-02-18 19:00 | Comments(0)

宮城牡鹿半島の付け根に位置する小さな離島も東日本大震災で壊滅的な被害。復旧・復興に向け何とか応援したい!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31