ブログトップ

出島 ~いずしま~ 復興支援・応援ブログ

漁業情報サービスセンター(JAFIC)&計画的漁業

 ”計画的漁業”、採るだけの時代の漁業資源乱獲に伴う資源激減の頃から良く聞いていた言葉。今回は最近某日系大手メーカーN社からのメルマガ記事
 実は1980年代から既に漁業情報サービスセンター(JAFIC)経由で人工衛星からのデータ(海水温等)を漁業に活用しているとのこと。どの漁業にとっても一番大事な海水温、そして変温動物である魚の動きを的確に予測する事は、魚群を追う漁法、暖流、寒流が季節によって交錯するポイントが変わる日本近海においては確かに効率的かつ重要だと思う。
 震災直後の衛星電話の大活躍、それに伴い非常災害時の連絡手段としての衛星通信の効用が見直されつつあるのは皆さんもご存じの通り。しかし、30年位前から人工衛星からのデータが漁業に活用されていたとは自分も勉強不足でした。
 一方で人工衛星からのデータがどう養殖業に活用出来るのか?との疑問もあるかも知れないが、少なくても長年の感だけに頼らず、水温等の資源データを活用する事により効率的な作業、養殖業が出来るようになるとは思う。

 残りの夏ころの出島画像
b0219534_12301698.jpg


b0219534_1233122.jpg


b0219534_1232769.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2012-11-10 14:46 | Comments(0)

宮城牡鹿半島の付け根に位置する小さな離島も東日本大震災で壊滅的な被害。復旧・復興に向け何とか応援したい!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30