ブログトップ

出島 ~いずしま~ 復興支援・応援ブログ

<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

被災地の皆さん良いお年をお迎え下さい!

 昨日の記事が本年最後と思っていましたが、何かちょっと気になっていた被災以前の出島の画像があったので、それを一枚だけ追加。

 ものすごい生命力はただ感心!
b0219534_18133519.jpg


[PR]
by risingisland1959 | 2011-12-31 18:16 | Comments(4)

今年もあと残り一日ちょっとです!

 2011年という年を自分自身がどう総括するかとても難しい。東日本大震災の年と言ってしまえばそれだけかもしれないが、でもそれだけではない。日本だけでなく世界中の社会システムや、経済、政治、そして人々の生活などあらゆる面でその歪みが露呈し破綻した。
 今年をどう捉え、またすぐ来たる新たな年をどうしていくか一人一人の気持ちの持ち方で大きく変わる。「あすという日が」あるのは間違いないので、その日に向かってちょっとずつでも前向きに進める良い年になればと・・・
 今回は今年最後のブログ投稿になると思います。これまで紹介できてなかった出島の最近の画像が多くありますが、その一部を駆け込みでいくつか。皆様本当に良いお年をお迎え下さい!

b0219534_167845.jpg


b0219534_16104241.jpg


b0219534_16122871.jpg


b0219534_16143433.jpg


b0219534_16161178.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2011-12-30 14:46 | Comments(0)

♪あすという日が・・・仙台八軒中吹奏楽合唱部

 昨日のTBS系特番(2011報道の日)で改めて被災地の色々な映像などが紹介されていた。番組は何部構成にもなっていて、震災当日から、その後、そして現在の状況を長時間に渡って特集していた。自分も全部は見ていなかったが、夕方過ぎくらいに仙台八軒中合唱部、福島の高校、石巻の和太鼓、そして岩手県の子供達の「あすという日が」のコラボ、とても印象に残った(震災前の八軒中コラボのあすという日が)。
 依然として下のような被災地の現状を思うと、まだまだ復興が遅れているなと思うが、皆さん「あすという日が」ある事を信じて一歩ずつ前へ進んでいる。これ本当に良い曲だと思います

b0219534_19293443.jpg


b0219534_19315541.jpg


b0219534_19354887.jpg


b0219534_19335687.jpg


[PR]
by risingisland1959 | 2011-12-26 19:45 | Comments(0)

被災地に届かなかった支援物資

 今日から3連休の人も多いと思いますが、今日のテレビ報道は天皇誕生日にかけた東日本大震災関連のニュースが多い。夕方の日本テレビNテレの震災関連報道で、被災地向けの支援物資が15都府県で依然として被災地に発送出来ない状況らしい。本当? 特に東京都は2万箱以上の段ボールが倉庫に・・・倉庫保管料だけで毎月約900万円以上の税金の出費。何故こんな状況になってしまうんだろう? バッサリ切るような言い方ですが、被災地に必要な支援物資の変化はあると思うものの、やはり支援側と被災地側自治体がもう少し必要とされる支援物資についてコミュニケーションを良くしていれば状況は違ったはず。やはり「当事者意識」の欠如は否めないと思う(全部ではないが)。
 現実、阪神淡路震災を経験している自治体は、今回の震災発生後関連府県で連携して支援する被災県を分担したり、NPO団体との連携を上手く取りながら、支援物資を効率的に届けている。やはり「被災地・被災者目線での当事者意識」が大切だと思う。被災地はまだまだ支援が必要な状況に変わりはない

 三陸津波での被災を教訓にとの郵便局傍の石碑・・・まだ残ってる。2枚目の画像は3ヶ月前の状況。
b0219534_17502940.jpg


b0219534_17532471.jpg


b0219534_17571575.jpg


b0219534_17551420.jpg


b0219534_17591667.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2011-12-23 18:59 | Comments(2)

死者の尊厳を守る

 一昨日(12/19)のコルネット記事(夕刊)での発見。震災直後の遺体処理に関して仙台市と関連業者の迅速な対応に感心。官民とも各々が自分の使命を自覚することにより効果的な対応が出来たのとその相乗効果の典型的な見本。
 それと昨日?の河北新報・応援メッセージ欄に出島出身の方からの投稿記事・・・北西風が厳しく寒い島の冬の仮設住宅での生活を心配

b0219534_19481696.jpg


[PR]
by risingisland1959 | 2011-12-21 18:25 | Comments(0)

ホヤ養殖復活への一歩

 世界三大珍味ではないが、東北地方の珍味として知る人ぞ知る「ホヤ(海花)」。外見もさることながらホヤの嗜好は極端に分かれる。でも新鮮なホヤは本当に美味しいと思う。糖分の甘さとは全く別次元の甘さ、冷たい日本酒?にぴったり、以外と白ワインにも。子供の頃「ホヤは山で採る」と島のある漁師の方の迷言を聞いた記憶があるが、今は当時と状況が違い養殖中心、三陸沿岸の養殖業の柱のひとつなので震災の影響が心配されていた。市場に出荷できるまで何年もかかるが、女川(竹ノ浦)でその種苗採取開始との良報。周辺地域でも同じような状況だと思うが一歩ずつ前へ。

b0219534_17395796.jpg


b0219534_17411689.jpg


b0219534_17421570.jpg


b0219534_17433667.jpg


b0219534_17445186.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2011-12-20 17:49 | Comments(0)

綺麗な夕焼けの景色

 ちょっと手抜き感否めないが、震災前の出島のお気に入りの夕焼けの写真をいくつか(一部以前の投稿画像と重複)。
 ここ数日、自宅ベランダから見えた夕焼け(夕日)に「オッ?」と思った。それと、各地で年末・クリスマスシーズンを迎え多くの人工的な綺麗なイルミネーションのライトアップが復活している。良いことだし確かに癒されるが、やはり自然が醸し出す風景には到底敵わないなとの実感。被災地でもいずれこういう景色が戻ると思うが、本当の意味での復興と心のライトアップまでには時間かかるのは間違いない・・・
 *今朝(12/19)7時過ぎのフジテレビ(仙台放送系)で女川の仮設商店街での3万個の電飾ライトオンのニュース。短い時間ながらも久々の民放での女川のニュース、ちょっと嬉しい気分。

b0219534_2304012.jpg


b0219534_22593781.jpg


b0219534_233503.jpg


b0219534_2351753.jpg


b0219534_2364232.jpg


b0219534_2381344.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2011-12-18 19:15 | Comments(0)

被災地での必要な情報とその情報の共有

 震災直後から良く言われていた被災地で本当に必要な情報の提供新しい情報の早期共有。色々な側面があるとは思うが、復興に必要な情報であれば出し惜しみする必要はない。それは被災地だけではなく、これまで国や自治体、そして民間企業でもちょっとした情報開示に対する逡巡が後に大きな痛手となったことが多い。単純でも簡単でもない問題ではあるが、早期の情報開示は効果的なはずである。
 本日のコルネット(夕刊版)で「女川町/用地確保、情報共有遅れ」とのメルマガ配信記事を見つけた。新町長も着任後間もないが、まずは公約に掲げた最優先施策を可及的速やかに実行して貰いたい。また、被災地の皆さんも行政だけに頼るのではなく、他の多くの被災地でもやっている様に自分達で外部への情報発信などを行うことにより、ちょとずつでも前進できるのではと思う。

 また震災前の画像もちょっと・・・
b0219534_1522662.jpg


b0219534_17564546.jpg


b0219534_17575636.jpg


b0219534_17583828.jpg


b0219534_1855721.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2011-12-15 18:30 | Comments(0)

絆(きずな)・・・We Will Always Remember You!

 流行語大賞入賞に加え、今年の漢字(一文字)にもなった「」。やはり色々な意味で今年はこの漢字かなと多くの人が思っていたかも。世界中の絆・・・東日本大震災の被災地・被災者のことは決して忘れませんよ!と被災地からありがとう「We Will Always Remember You!」とのメッセージ(11月末にYouTubeに投稿された映像・・・既に78,500回以上の再生⇒さらに数時間後には2倍以上の178,000回以上にカウントアップ)。改めて決して忘れてはいけないことだと。
*申し訳ありませんが著作権の問題で"We Will Always Remember You!"の投稿映像は削除。たくさんの方がリンク貼ってた様ですが・・・
 ⇒ 因みに在ニューヨーク日本商工会議所の「希望の烽火」プロジェクトのサイト。

 何故かちょっと前に離島航路に復活した「しまなぎ」?の画像。船首部分が切れてちょっと・・・ではあるが。
b0219534_1524339.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2011-12-13 19:11 | Comments(0)

震災後276日目

 ドンドン月日が過ぎ、今日で震災後276日目(9か月+1日)、師走も半分が過ぎようとしている。”276日”という数字に特に意味もこだわりもある訳ではないが、一年365日という期間・スパンで考えると3/4が過ぎ、陸上トラック競技でいう第4コーナーを回った状況。
 復興における第4コーナーはまだまだ先だとは思うが、一刻も早く被災地の皆さんが精神的にもうちょっとだからラストスパートと思えるような状況になって欲しいと切に願う。

 本当にきれいに片付いてるが、逆に冠水・浸水が目立つ・・・
b0219534_1571686.jpg

 やはりまだまだ瓦礫も
b0219534_1593397.jpg


b0219534_15113369.jpg


b0219534_15133741.jpg


[PR]
by risingisland1959 | 2011-12-12 19:30 | Comments(0)

宮城牡鹿半島の付け根に位置する小さな離島も東日本大震災で壊滅的な被害。復旧・復興に向け何とか応援したい!