ブログトップ

出島 ~いずしま~ 復興支援・応援ブログ

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋刀魚

 さんま、サンマ、漢字で「秋刀魚」・・・何ともその旬な季節とサンマそのものの形を端的に表現している漢字。魚の漢字表現は魚偏に何かで表すのが多いが、これはそうではない数少ない幾つかの魚のうちの一つ。やはり旬で手頃な食材であるので、この季節は何かと気にかかり、食べる。そして余りハズレなく美味しく、ご飯にとても合う。それが全て。
 以前から東京では気仙沼からの「目黒のさんま祭り」などが有名であるが、今年は10/20(土)に何と日比谷公園で「おながわ秋刀魚収穫祭」が開催される。東日本大震災で発生した女川町の瓦礫処理を東京都が逸早く手を上げ協力してくれたことへの感謝の気持ちからと。近くの方は是非足を運んでみてください。自分も時間あれば行ってみるか・・・?

 ちょっと前の出島の画像ですが、いくつか紹介・・・相変わらず雑草の緑が逞しい!
b0219534_17341246.jpg


b0219534_17352316.jpg


b0219534_17363172.jpg


b0219534_17372557.jpg


[PR]
by risingisland1959 | 2012-09-29 17:45 | Comments(0)

復興マルシェ@石巻&隠岐の島

 先週、石巻復興マルシェにも多くの出島(特に寺間)関連の人たちがブースに立ち寄って頂き、皆さん本当にありがとうございました。お陰様で突然の出店にも関わらず、何とか形になった様な感じです。今後もこのような支援活動を継続する所存ですので、改めて皆さんからのさらなるご支援をお願いする次第です。宜しくお願いします。
 ところで、今年5月の出島のお祭りで「昼下がりの昭和歌謡」を披露してくれた近藤ナツコさんが、本日島根県の隠岐の島でのライブ予定らしいです。これも昨年夏の女川四小、二中児童・生徒の招待と何かの縁かなと。

 出店ブースと石ノ森博物館モニュメント外見健在?
b0219534_23404486.jpg


b0219534_23444527.jpg


b0219534_23474575.jpg


b0219534_23505792.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2012-09-22 23:51 | Comments(0)

【緊急告知】石巻復興マルシェ特設市で出島福幸コースター、Tシャツ販売

b0219534_1929347.jpgb0219534_20262292.jpg 突然ですが石巻市の「復興マルシェ」で毎月一回開催されている被災者支援特設市9月16日の日曜日)で「出島福幸コースター」「出島Tシャツ」販売します。近くにお住まいの方は是非お立ち寄りください。 b0219534_19322391.jpgb0219534_19331336.jpg
[PR]
by risingisland1959 | 2012-09-14 20:33 | Comments(0)

震災一年半後に思うこと、復興予算19兆円の行方

 東日本大震災から1年半後の9月11日、言うまでもないあの衝撃的な911から11年目である。どちらも衝撃的かつ多数の犠牲者が出た。新聞報道等でも911は時の経過と共に人々にとっても形骸化しつつあるという。
 一方、東日本大震災の被災地復興状況を見みると、やはり地域によってその復興度合いにバラつきがある。復興に向け地域が纏まり自分たちで粛々と前進しているところ、全くそうではないところ。そして自分たちの努力だけでは何ともならない地域も多くある。色々な事情、理由があると思うが、やはり復興が進んでいるのは、自分たちがどうしたいかを具体的な行動に移し具現化している地域が多いと思う。スピードだけではないが、いかに真剣に議論し、着実に取り組んでいるかだろう。一週間ほど前のニュースだが、被災自治体の瓦礫撤去費支出の実態。瓦礫の量だけでなくどう処理したかで10倍位の支出の差。自治体関係者の当事者意識の問題も。
 また、総額19兆円といわれる東日本大震災復興予算。特に昨年の第3次補正予算などはお手盛り予算と言われても仕方ないほどのある意味甘い予算執行。しかし、その使い道をNHKが情報開示請求等を基に調べた結果が(正確な比率は忘れたが)、1/3か2/3が被災地とは直接関係ないところへの予算配分だったとか。この財源を今後25年位の所得税増税や消費税増税で賄う魂胆。相変わらず霞が関や永田町の人々は当事者意識の欠片も見えない。被災当事者になっても気が付かないのかもしれない。

 復興が進んでない地域のひとつ出島、電線が見えてるのは明らかに違うが?
b0219534_2304570.jpg


b0219534_2321386.jpg


b0219534_234014.jpg


b0219534_2353854.jpg


b0219534_2385171.jpg


[PR]
by risingisland1959 | 2012-09-13 02:39 | Comments(0)

全島避難で小中学校なくなりそう 宮城の離島・出島

 何とも寂しい限りであるが、本日のタイトルは朝日新聞デジタル版の記事タイトルをほぼそのまま拝借(Kolnetにも同様の記事)。
 震災以降、女川四小二中は本土の学校に「間借り授業」と言う中途半端な状態が一年半以上続いている。子供たちへの然るべき教育や今後の進むべき方向を考えれば新聞記事はひとつの賢明な選択肢だと思う。また現状で島内での小中学校再開というのは非現実的な話だし、一方でいつか島に戻ろうと思っていた子供を持つ親たちはやはり別の選択をせざるを得ない状況になるだろう。
 これが島内住民のさらなる高齢化に一層拍車がかかるのは間違いないのでちょっと心配ではあるが、そう言う状況でもまず必要なのは自分たちがどうしたいか、今後どうして行くべきかについて真剣に議論することに尽きるはず。

 また記事とは全く無関係で毎度のアングルであるが、今回はお地蔵さんもさぞガッカリだろう・・・
b0219534_17161620.jpg


b0219534_17184043.jpg


b0219534_17232210.jpg


[PR]
by risingisland1959 | 2012-09-05 19:00 | Comments(0)

防災の日と深層崩壊

 微妙な対比のタイトルですが9月1日防災の日、東日本震災以前は自分も余り意識してなかった防災の日だが、震災後はメディアや世間の対応、反応はそれまでとは全く違った。ただ、それ以降、残念ながら時間の経過と共に自分自身含め防災に対する危機感が正直ちょっとずつ薄れかかっていたのかな?感は否めない。
 震災以降、この一年以上日本各地で異常な気候が続いている。異常な暑さもさることながら、「ゲリラ豪雨」や「信じられない量の局地的豪雨」。これまで地球温暖化に伴う異常気象が原因と主に言われていたが、集中豪雨そのものはそうかもしれないものの、それによって引き起こされた崖崩れや大規模な山肌の滑落(=深層崩壊)は、やはり日本の地理的条件、地形の成り立ち(火山灰が多い地形、大昔からの日本周辺海溝プレートのズレが多いこと)に起因するところが大きいようである(9/2 NHKスペシャルの受け売りですが)。
 防災の日に、改めて自分たちが住んでいる日本列島が地理的、気象的に何が起こってもおかしくない状況であると再認識させられた次第である。その上で災害・震災に対する常日頃からの意識と準備が必要だなと。

 雑草は被災地でも逞しい!何もなくても・・・そしてお墓参りに先を急ぐ皆さん
b0219534_19524816.jpg


b0219534_19541811.jpg


b0219534_19552612.jpg


b0219534_19563659.jpg


b0219534_19575599.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2012-09-03 20:15 | Comments(0)

宮城牡鹿半島の付け根に位置する小さな離島も東日本大震災で壊滅的な被害。復旧・復興に向け何とか応援したい!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30