ブログトップ

出島 ~いずしま~ 復興支援・応援ブログ

<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

“人を呼びこむ”


b0219534_20411591.jpg

 上の記事は3/9付け朝日新聞社説のコラム。まさに三陸沿岸被災地の復興推進や漁業が将来的にどうあるべきかに関する非常に興味深いコメント。今の自分たちの目先の生活・生計だけでなく、次の世代さらにその次の世代へ継承するためにどうすべきかのヒントになると思う。
 振り返って出島復興という観点で考えると確かに出島架橋は重要な施策だとは思うが、それはあくまで手段の一つに過ぎず、まずは島全体として将来どうあるべきかを考え”あるべき姿”の具現化が必要なのでは?
 そして如何に”人を呼びこむ”工夫を真剣に考え、なるべく早くかつ一歩ずつ着実に実現出来るかで10年、20年後さらにそれ以降の地図が大きく変わる。

[PR]
by risingisland1959 | 2013-03-30 14:46 | Comments(0)

「明日があるさ 島の絆は消えず」再放送

 以前FM仙台開局30周年記念特別番組として放送された表題の「明日があるさ 島の絆は消えず」が3月31日午後8時から再放送予定。
 当日はFM仙台放送エリアだけでなく、今NHK朝ドラで話題の?”女川さいがいFM”エリアでも同時刻に放送されるみたいです。もし前回残念ながら聴き逃した方は是非如何でしょう?

b0219534_0111257.jpg


b0219534_021317.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2013-03-28 00:18 | Comments(0)

311追悼式関連-その2

 何とも相対する二極画像だが、これは同じ今年3月11日の画像。最初の2つは追悼式に参列した自民党・小泉進次郎青年局長。それとその後のサプライズでのAKB48画像である。
 両者に共通しているのは東日本大震災以降頻繁に被災地入りし、被災地支援を行っていること。各々の継続的な被災地支援活動が偶然?今年3/11に女川での追悼式のタイミングで重なっただけなのか?
 別に政治的に自民党を支持してる訳でもないし、ましてAKBファン云々と言う年代でもないが、両者に共通する継続的な被災地支援活動は、共感だけでなく本当に尊敬に値すると思う。

b0219534_16251774.jpg


b0219534_16263015.jpg


b0219534_16281250.jpg


b0219534_16302058.jpg


b0219534_1632827.jpg


b0219534_16332959.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2013-03-21 17:09 | Comments(0)

出島校舎お別れ会-Final

 出島校舎お別れ会の追加画像+αです。
コルネット記事にもあったが、今後の島の存続に関わる出島架橋についてはもっと行政等に向け大きな声をあげていくべきと思う。これまで以上に。

 出島校舎お別れ会の追加画像をいくつか。

b0219534_2143341.jpg


b0219534_13445968.jpg


b0219534_1346163.jpg


b0219534_13463740.jpg


b0219534_134859.jpg


b0219534_13571693.jpg


b0219534_13491390.jpg


[PR]
by risingisland1959 | 2013-03-20 14:53 | Comments(0)

出島校舎お別れ会―その3(実際はその4)

 女川四小二中OB・木村文康さんより、出島校舎お別れ会当日の様子の画像提供がありましたので一挙公開。と言ってもそんなに枚数は多くありませんが、新聞やテレビなどで紹介されてない貴重なカットもあると思います。出島・寺間両区長の挨拶を万感の思い、感謝の気持ち等から、涙して聞いていた人もいたとのことです。
 木村文康さんありがとうございました。

 歴史に残る最後の女川四小・二中生オールスターズ・・・在校生は女川小・中生として頑張ってください!
b0219534_1157030.jpg

 3/16、当日しまなぎに乗船した人しかゲット出来ないシーパル女川汽船・プレミアム?乗船券
b0219534_1211321.jpg

 会場内の様子・・・久々の賑わい、懐かしい人の顔もあるのでは?
b0219534_1232617.jpg

 校長先生挨拶
b0219534_1292346.jpg

 獅子振りも披露された
b0219534_121009.jpg

 学校、会場の体育館、そして教室内の様子
b0219534_1211182.jpg


b0219534_12114282.jpg


b0219534_12123724.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2013-03-18 14:46 | Comments(0)

二中生としての誇り忘れない

 「二中生としての誇り忘れない。」、昨日行われた出島校舎とのお別れ会での中3 阿部諭紀君の言葉。恐らく震災以降最も多い約130名の島民が学び舎との別れを名残り惜しんだ。
 やはり、震災からの復興加速と将来に渡る島の存続のためには長年の悲願である「出島架橋」実現が最重要施策の一つとなるのは間違いない。

* リンク先のコルネット記事は削除される可能性があるので、その際はご了承ください。
b0219534_1484974.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2013-03-17 14:46 | Comments(0)

2013年3月11日、震災から2年、そして・・・

 311大震災から丸2年の歳月が流れたが、果たして何が変わったのだろうか? 最近では復興加速と言われつつも自分には被災地の景色はほとんど変わっていないように見える。被災地で生活している多くの人たちも同じ気持ちだろう -下の3枚の画像はいずれも2013年3月11日の風景
 ここ何日か被災各地では震災の追悼式、追悼行事が行われ、メディアでも多く取り上げられ、特番も報道されていた。大震災があったことに対する意識が希薄になりつつある現状からすれば良いことだが、これが単に震災後2年という区切りでの一過性のものであって欲しくない。良くも悪くもメディアの責任は大きいのだから。

b0219534_264341.jpg


b0219534_1143569.jpg

 ところで本ブログに、女川町東日本大震災追悼式()や出島の画像()と一緒にAKB48の画像()を掲載することになるとは思ってもいなかったが、昨日の女川町追悼式後に被災地・女川にサプライズ登場。時代のトップアイドルであり、超多忙なスケジュールに追われていながらも、その合間を縫って震災直後から継続的な被災地支援活動はまさに尊敬に値する。見習わなければならない人も・・・

b0219534_157949.jpg

[PR]
by risingisland1959 | 2013-03-12 14:46 | Comments(0)

第62回女川第二中学校卒業証書授与式

 女川第二中学校として最後の62回目の卒業式が3/9恙なく終了したようです。今年は出島の学校ではなく女川一中体育館での卒業式、7名の卒業生、6名の在校生、そして保護者や関係者等の出席でこじんまりとした卒業式だったようです。

b0219534_23275015.jpg
 本日夜10時からのフジテレビ系ミスターサンデーでも放送されていましたが(自分は途中からしか見れませんでしたが)、昨年と同じく卒業生はとても大人び堂々としていて立派でした。下の出島OB木村文康氏コメントと同じですが、坊主頭でない男子中学生を見て時の経過と時代の変遷を実感。


b0219534_23312479.jpg
以下、木村文康氏からの連絡。

式次第は左のとおりでした。

修礼
1  開式宣言
2  国歌斉唱
3  卒業証書授与
4  校長式辞
5  教育委員会告辞
6  祝辞(女川町長、PTA会長)
7  来賓紹介
   祝電披露
8  卒業祝品授与
9  送辞
10 答辞
11 卒業の歌(仰げば尊し、3月9日)
12 校歌斉唱
13 閉式宣言
修礼

後でビデオを見返してみたら、在校生は6人でした。
保護者以外で参加したOBは見たところ私だけの様でした。
いまさらなのかもしれませんが、男子が坊主頭でないことに一人で驚いていました。
以上、簡単ですがご報告申し上げます。

[PR]
by risingisland1959 | 2013-03-10 23:28 | Comments(2)

出島、集団移転先住宅地造成今月着工

b0219534_12204216.jpg
 2月下旬頃の河北新報記事であるが、出島の集団移転先住宅造成が今月にも着工するとの紹介。町内離島・半島部では最初とのことだが、2013年度中に住宅建設に着手できる見通しらしい。

 集団移転事業の本格的着工・着手で、これまで戻りたくても戻れなかった多くの方たちが一人でも多く島に戻り、不便な生活を強いられている状況が少しでも改善されることを切に願う次第である。

 もうすぐ大震災から2年という時間(とき)が経過する。

 *投稿画像が粗く見づらくて申し訳ございません、ご容赦を。

[PR]
by risingisland1959 | 2013-03-08 12:27 | Comments(0)

出島校舎お別れ会-その2

 出島校舎お別れ会続報です。先日のブログで紹介しましたとおり、出島校舎お別れ会当日(3月16日)の臨時便(一往復)の予約はほぼ満員らしいですが、その後女川四小・二中とシーパル女川汽船間での交渉により、帰りがもう一便増便(寺間港発:13:45--女川着14:05頃)となるようです(木村文康氏情報)。
 本件、当日の臨時便含めた運航時間詳細はシーパル女川汽船女川二中・伊藤教頭先生(☎0225-54-2511)にお問い合わせください。

b0219534_1342859.jpg


[PR]
by risingisland1959 | 2013-03-06 00:28 | Comments(2)

宮城牡鹿半島の付け根に位置する小さな離島も東日本大震災で壊滅的な被害。復旧・復興に向け何とか応援したい!