ブログトップ

出島 ~いずしま~ 復興支援・応援ブログ

<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

出島体験ツアーについて

 東日本大震災の被災地、宮城県女川町出島は依然として復興途上ではありますが完全復興に向け皆頑張っています。今回、島の良いところを体験して頂くためにも、来年の夏休み時期に体験ツアー(一泊二日か二泊三日)を企画しようと考えています。スケジュール、料金等詳細はまだ決まってませんが、概要は以下の感じです(あくまで現時点でのアイデアです)。
ご興味のある方は是非本ブログまでお問い合わせください。

一日目 女川駅集合 ゆぽっぽで足湯→しまなぎ(定期船)で出島へ移動。
キャンプ場?でテント設営。散歩 神社。昼御飯、食材調達 島の人の舟に乗り、魚やホタテ、ホヤ収穫体験。調理 お風呂 夕飯 就寝

二日目: 朝の太平洋からのぼる朝日を見る。島の人との交流、お手伝い等。
昼ご飯BBQ。縄文時代の貝塚散策。岸壁で釣り→調理 お風呂 夕飯 それと夜釣りも!

三日目: テント畳む&撤収作業。状況に応じて民泊、海水浴、バーベキュー等の組み合わせも検討。


[PR]
by risingisland1959 | 2015-12-12 19:01 | Comments(3)

八神純子

 本日付けの読売新聞の記事を拝借(画像省略)。東日本大震災以降の八神さんの積極的な被災地支援活動が垣間見れます。乞うご期待を・・・最近コメント短くてすみません。

日課は朝のジョギング…八神純子さん
2015年12月01日


 家族の住むアメリカと日本を行き来する生活を送っています。
 日本滞在中は東日本大震災の被災地を必ず訪れ、歌っています。
 震災の年の3月は、日本での活動再開に向け、準備をしていた時期でした。途方もなく悲しくなり、炊き出しに行って歌を届けたのが東北とのつながりの始まりです。今は駅を降り立つと、みんなが「純子ちゃーん」と手を振ってくれます。
 「みずいろの雨」や、東北との出会いから生まれた曲を歌うと、「昔と変わらない歌声ね」などと言われます。これまでに積み重ねてきたものを表現するためにも、ボイストレーニングを続け、栄養にも気を配った食事をしています。
 朝のジョギングも日課にしています。元気に活躍しているアメリカの友達と知り合ったのが始めるきっかけです。皆それぞれに体を鍛えていました。私の場合はどこにいてもすぐにできるジョギング。最近は、走る途中で、気になるお店で買い物したり、景色の良いところでコーヒーを飲んだりして戻ってきます。その土地の魅力や人情に触れられるので、東北やツアー先でもやっています。
 人と触れ合うのはすごく楽しい。これからも歌って旅をし、感動を分かち合いたいです。(聞き手・山口正雄、写真・加藤祐治)

八神純子(やがみ・じゅんこ)さん
シンガー・ソングライター。愛知県出身。1978年、「思い出は美しすぎて」でプロデビュー。86年に結婚し、渡米。全国を巡るコンサートツアー「あなたの街へ」を展開中。

[PR]
by risingisland1959 | 2015-12-01 13:06 | Comments(0)

宮城牡鹿半島の付け根に位置する小さな離島も東日本大震災で壊滅的な被害。復旧・復興に向け何とか応援したい!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31