ブログトップ

出島 ~いずしま~ 復興支援・応援ブログ

<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

地域の学校消滅

 被災地では今これが一番深刻な問題かもしれません。本日5/5 はこどもの日ですが、島には子供は一人もいません。
ただ、簡単ではありませんが出島架橋実現、架橋後に向けてやはり皆で何とか知恵、アイデアを出し合って人を呼び戻す、呼び込む取り組みが必要だと思います(個人的意見ですが)。

2016/5/2 河北新報電子版から。
<地域の学校消滅>
 人口減が進む被災地では学校の統廃合が相次ぐ。
 宮城県女川町の離島、出島(いずしま)の女川四小と女川二中は2013年3月、地域と歩んだ歴史を閉じた。震災当時は28人の児童生徒が在籍した。
 ホタテ養殖業の木村吉則さん(60)の長女(17)と長男(15)は、島から避難したまま本土の学校に通う。仕事のため妻子と離れて島に残った木村さんはつぶやく。「子どもたちは戻りたいとも言わない。家族で一緒にいたいけど、島にはもう何もないから」
 出島からは病院も商店も消えた。そして子どもたちが生まれた地で学び、育つ機会も。

[PR]
by risingisland1959 | 2016-05-05 14:46 | Comments(0)

宮城牡鹿半島の付け根に位置する小さな離島も東日本大震災で壊滅的な被害。復旧・復興に向け何とか応援したい!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30