ブログトップ

出島 ~いずしま~ 復興支援・応援ブログ

東日本大震災 Before/After ~地盤沈下~

 東日本大震災の地震による宮城県沖の海底変動について、関係省庁、独立行政法人から、以下のような調査結果が発表されている。
 ① 海洋研究開発機構: 牡鹿半島東方沖プレート境界陸側で、海底が水平方向約50メートルずれ、
                 平均 約7メートル隆起。 陸側プレート斜面が幅約1,500メートルに渡って崩れる
                 (海底地滑り
 ② 海上保安庁:      水平方向約24メートル上方3メートルの海底変動確認
 ③ 国土地理院:      牡鹿半島が約5.3メートル東南東に動いた
 これだけでは何か具体的イメージが難しい。でも、これまでの地震でこんな大きな数字の変動はほとんど聞いたことがない。ただ、いかに物凄いエネルギーの大地震(マグニチュード9.0)、それに伴う大津波だったことか。

b0219534_13275897.jpg


満潮ではないのに岸壁に海水が、地盤沈下と大潮の影響か。。。結果として、震災前に比べて出島の海岸の潮位が70~80センチメートル位上がった(70~80センチメートルの地盤沈下)ようです。

[PR]
# by risingisland1959 | 2011-05-09 01:11 | Comments(0)

出島 ~大震災その後~ (その3)

 ゴールデンウィークも後半、もうすぐ東日本大震災後約2カ月になろうとしています。
他の多くの被災地域でも何とか前に進もうといろいろと試行錯誤している。やはり、被災地の皆さんが「まずは自分達で出来ることは何とかしよう、前を向いて行こう!」との気持ちが、復興の原動力になることは間違いありません。そう思っている人達が多い被災地は、必ず早期に復興できると確信します。


b0219534_21364299.jpg


 数日前ですが(恐らく)東日本放送で放送された出島の映像がYouTubeに投稿されてます(ここをクリック)。
いみじくも、今後の復興に向けて一番重要である、①復興に向けた財政的支援(お金)②早急な仮設住宅の建設(できれば島内に)③下を向いても仕方ない、上向いて笑ってカラ元気でも前に進むしかない!等の島の人達のコメントが紹介されてました。
 全て国や自治体に頼るだけでなく、まずは自分達が出来ることは自分達でやろう。そして、「一日でも早く出島を復興させたい!」との強い気持ちが感じられます。


b0219534_22101764.jpg


 養殖イカダ用のオレンジの浮が山の斜面の木に引っ掛かってる、少なくとも20m以上の高さある?
[PR]
# by risingisland1959 | 2011-05-06 22:46 | Comments(0)

出島 ~大震災その後~ (その2)

 震災後、50日以上過ぎてニュース等の報道も大分変化がみられる。これまで余りお目にかかることが無かった色々な地域の映像がチラホラと。4月29日の出島の画像を何枚か追加。

  地盤沈下と大潮で海面がすぐそこまで、
b0219534_17564973.jpg

  これも現実、
b0219534_1755328.jpg

b0219534_17482040.jpg

  何とか被災を逃れた船も。。。
b0219534_17433165.jpg

  浜の瓦礫は大分片付いているが。。。
b0219534_1805140.jpg

[PR]
# by risingisland1959 | 2011-05-03 10:05 | Comments(0)

出島 ~大震災その後~ (その1)

 震災後49日目に行われた女川町合同慰霊祭の翌日29日に、赤坂出島区長さんはじめ島の皆さんのご厚意により、一緒に島に渡る事ができました。以前3月28日の捜索の時に撮られた画像も見ていたので、ある程度覚悟していましたが、3Dの生の悲惨な状況に言葉がありませんでした。
 一カ月前の状況に比べて海岸、浜の瓦礫は大分片付いてるように見えましたが、依然として悲惨な震災の爪痕がまだ多く残っています。
 その中で島の人達が黙々と瓦礫の山を燃やし、何とか前に進もうとしている姿を目のあたりにして、改めて自分の無力さ、ふがいなさを実感しました。

 当日最初に撮った出島の画像。でも、ちょっと漠然とした画像?
b0219534_17473555.jpg

 海岸に残る瓦礫、どこの家の屋根?
b0219534_13422558.jpg

 黙々と浜の瓦礫を燃やす。
b0219534_13562240.jpg

 ところで、出島・寺間に関連する皆さん、もし本ブログ見る機会があれば色々なコメント、ご意見、アイデア等是非お寄せ頂けますと幸いです。単なる個人のブログではなく出島復興支援・応援のための皆さんとの意見交換の場にできればと考えています。

[PR]
# by risingisland1959 | 2011-04-30 23:01 | Comments(0)

東日本大震災

 震災以前の穏やかだった風景(2008年5月撮影)
b0219534_2247661.jpg

 このブログを立ち上げようと思ったキッカケは、まさしく3月11日の「東日本大震災」です。三陸中心に東日本沿岸地域が広範囲に渡り、地震・大津波による壊滅的な被害を受けました。誰もが想像もしなかったレベルです。震災後数日間は固定電話、携帯電話含め被災地との通信手段がなく、被災地出身の方々はイライラが募るばかりだったと思います。
 その後、新聞・テレビ等の報道、通信手段・生活インフラの復旧等により徐々に被災状況が分かってきましたが、一方で情報デバイド(被災地域による情報格差)が起きたのは明らかです。それにより各地からの被災地支援の初動に大きく影響。
 今回の大震災は被災地域が広範囲に渡ったのと、行政含めて壊滅的被害を受けた地域が多かったので、情報のアンバランスはある程度仕方のないことかも知れません。しかし、、、、、
 震災以降、被災地でのボランティア活動以外に個人レベルでブログ、掲示板、ツイッター等で多くの方々が被災地に対する支援活動を行っています。本ブログが同じように「出島(いずしま)」を中心にした情報発信を行いつつ、復興支援の一助になればと考えています。

[PR]
# by risingisland1959 | 2011-04-26 18:14 | Comments(0)

宮城牡鹿半島の付け根に位置する小さな離島も東日本大震災で壊滅的な被害。復旧・復興に向け何とか応援したい!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31