ブログトップ

出島 ~いずしま~ 復興支援・応援ブログ

2014年 06月 09日 ( 1 )

被災地復興と原発防災の両立

 被災地で原発立地を抱える地域は復興を急ぐのと同時に、早急な原発防災策の策定も急がれている。再稼働については、安全性の確認と防災策の策定が急務となっている。

以下5/31付けColNet記事から一部抜粋;
b0219534_17203065.jpg
 ”原発から北に約5キロ離れた離島・出島で女川町は今秋にも原発事故を想定した防災拠点の整備に乗り出す。
 閉校した小中学校の校舎を改修し、放射性物質の侵入を防ぐフィルターを整備する。3日分の食料、非常電源も用意し、緊急時に70人を収容する。”


 震災以降特に原発の安全性という事が言われ、現在の状況になっているが、確かに安全性と緊急な原発防災策の策定は避けては通れない。

[PR]
by risingisland1959 | 2014-06-09 17:21 | Comments(1)

宮城牡鹿半島の付け根に位置する小さな離島も東日本大震災で壊滅的な被害。復旧・復興に向け何とか応援したい!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30