ブログトップ

出島 ~いずしま~ 復興支援・応援ブログ

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

喜田屋ー西荻窪北口のお団子屋さん

 
b0219534_16205937.jpg


 本日、近くの駅降りたところ、改札出て直ぐ多くの小学生(桃三小5年生‽)がビラを配っていた。添付はその一つであるが、近くの小学生(桃三小学校)が小雨の中、地元の昔からののお店を紹介した手作り感満載のビラ。
本人たちも相当苦戦していた様だが、改札口から信号待ちの間にチョットと耳にした会話;

「あ~ッ、何でさ誰もビラ受っとってくれないんだろうね、本当落ち込むわ~。」
「あのさ、おれの分全然はけてないんだけど、誰か手伝ってくれない、」
「分かった、分かったじゃあ皆で分担しよう!」(と女の子)
その女の子が手渡してくれたチラシのが添付画像です。手書きながら、訴求ポイントが明確、そして短時間できちんと説明できてました。流石!
地域との関わりを体験・教えるこのようなOJTのような実地体験は本当大切ですね。桃三小の先生方これからも頑張ってください。

[PR]
by risingisland1959 | 2018-02-22 16:25 | Comments(2)

頑張れ、コバルトーレ女川!

b0219534_16345339.jpg 最近ネットで見つけた記事。
「人口6,700人の被災地の街から、地域密着型のクラブチームが今年からJFLデビュー!」。
 J3がなければ、横浜FCのサッカー界レジェンド・カズとの対戦も観られたかも。。。

 宮城県内では、ソニー仙台とか以前から活躍していますが、女川のサッカー少年(大昔)としては、これはとても嬉しいニュースです。

 コバルトーレ女川についてちょっと調べてみたら、2006年設立のチームで震災直後の1年間活動停止期間を経て僅か6年弱でJFL昇格を果たしたみたい。
練習場の確保や震災後の復興支援活動もあり、相当大変だったと思いますが、地元の方々の応援もあり選手たち、チーム関係の皆さんのモチベーションがキープ出来たのでしょう。

 ※何とも大昔のJFA(当時の日本サッカー協会)会員証発見; 当時は仙台大学2部リーグで下位争いしてたな‽

 コバルトーレ女川の2018年シーズンJFL開幕戦(アウェー)は"311"らしいですが、色々な意味で自分達の最高のパフォーマンスを見せてくれることを期待。
 コバルトーレ女川を皆で応援しましょう!

[PR]
by risingisland1959 | 2018-02-08 16:54 | Comments(2)

田園調布雙葉学園

 これまでの本ブログ記事には見られない?タイトルですが、先週土曜日(2/3)に宮城県・女川町と田雙学園との被災地支援に関する交流会(?)のヘルプをさせて頂きました。
「女川町の方から、2/3女川と学園の支援活動で人手が足りないので助けて!」との事だったんで、軽く「ハイ、分かりました。」と引き受けたのですが、後で「田雙学園」と分かりプレッシャーを感じチョット待ってよと。。。

 一昨年?から、女川町(出島含め)との交流を行っており、色々な震災からの復興支援活動を行っているとの事。これまでの活動の成果発表会が今月下旬に予定されているみたいで、まさにこれから数週間が追い込み時期みたい。どういう支援が必要か?とか真剣に会話していて、コラボ商品企画(できれば商品化)まで検討しているらしい・・・頼もしい、今後とも継続な支援お願いします!期待しています。それと自分が知らない事まで良く調べてるなと感心。

 自分にとってやはり「でんふた」は物凄く敷居の高い存在(学校)でしたが、当日、先生方・中二生と短い時間でしたが話をさせて頂き、学園(特に生徒さんたち)に対するイメージ、印象が一変(一掃)されました。以下当日の印象;
(学園の方々へ、あくまで個人的なコメントですので問題あればご指摘を
- 自分(たぶん世間含め)の先入観・イメージより、かなり敷居が低かった(校門には敷居は無かったし)。
- 生徒さんは普通の粋(すい)で変にスレてないお嬢さん(との感じだった、これは議論あるかも知れませんが)…それと皆さん、きちんと挨拶できる。
- 自分の発言の言葉尻が比較的ハッキリしていた(全員ではないですが)…自分が同年代の時は全く出来てなかったと思う。
※別に学園を持ち上げる理由ではないのですので、コメントは当日の素直な個人的印象です。
当日画像入手可能であれば適宜アップデートしようかと。

[PR]
by risingisland1959 | 2018-02-05 18:03 | Comments(0)

宮城牡鹿半島の付け根に位置する小さな離島も東日本大震災で壊滅的な被害。復旧・復興に向け何とか応援したい!